笑顔の男性

まず、部屋干しをする時はどんな時か考えてみます。
雨の日や天気が関係してくると思います。
外に干せない時は部屋干しをするのは当たり前だと思います。
また、ベランダや庭など干すとこがない場合も同様だと思います。
洗濯は人間にとっての日課だと思います。
洗剤はそんな部屋干しの味方だと思います。
洗剤にもいろいろあり悩んでしまうほど種類があります。
どれにしたらいいだろうかと必ず迷ってしまいます。
そんな時は臭いを防ぎますと書かれた洗剤を使ってみたら良いと思います。
そう書いてあるのを試すことが一番の選び方だと思います。
臭いと書かれた洗剤にもたくさんの種類があるので試して試して実際に使ってみる事こそ部屋干しの楽しさもでてくるのではないかとも思います。
あの洗剤を使ったらこんな臭いになったからこっちはどんなのになるかなと考えながら買い物をする事ができます。
これで家事の楽しみが1つできます。
買い物の楽しみができれば毎日でも行きたくなると思います。
部屋干しする楽しみもそうだと思います。

臭いについて

雨の日の洗濯物は、外に干すことができません。
多くの家庭で部屋干しをされていると思われますが、その際に気になってくるのは臭いです。
部屋干しの際の臭いの原因は、汚れと菌です。
洗濯ものに汚れが残っている状態だと酸化する事で臭いを発生し、また菌が繁殖することも原因になってしまいます。
更にこの臭いを防ごうと思って柔軟剤などを多めに入れて洗濯すると、それもまた臭いの原因のひとつになっているのです。
部屋干し臭は、ちょっとした工夫で防ぐ事ができるとされています。
汚れが臭いの原因になっているので、汚れをしっかり落としてやる事です。
更に、菌の発生を防ぐため、抗菌作用のある柔軟剤や洗剤などを使用するのも効果的だとされています。
最近では部屋干し専用の洗剤なども数多く販売されていますので、それらを使用するのも効果的です。
また洗濯ものを干す際も、少し工夫することで部屋干し臭を防ぐ事ができます。
洗濯もの通しがくっつかないように、間隔をあけて干すように注意します。
また、部屋の中に湿気が溜まってしまわないように、扇風機や乾燥機などを利用します。
更に部屋の中の、出来るだけ空気や風の通りが良い所に干すようにします。
ジーンズやパーカーなどのかさばる洋服などを干す時に関しても、生地通しが重なり合わないようにハンガーや小物干しなどを利用すると良いです。
アイテムなどを利用してちょっとした工夫ですが、部屋干しの臭いを防ぐことは可能です。

オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031